FC2ブログ

記述24 ここに神話をもう一度 Aパート

norma-579.jpg


はじまっちゃったかー、そうかー、この話~、始まっちゃったか~~~~~
という気持ちでいっぱいです。
最新話。記述24。第三部。いわゆる『後半戦』というヤツが始まりました。
ここまで来たらもうこの先はラストに向かって一直線に突っ走るのみとなります。
24-Aは北欧神話でいうとラグナロクの開始直後、虹の橋の番人ヘイムダルが終末の笛を吹き鳴らす前。ほんの数刻前。そんな感じの内容。どういうこっちゃと思うかもしれませんが、記述24は本当にそういう内容なのでヨロシクお願いします。
(北欧神話を例に使われてもわからないという意見は無視します)

あ、ちなみに記事の添付画像は見ての通り今までのおさらいみたいな内容です。
デザインセンスが死んでいる私なりに、少なくとも前回よりは幾分見やすく作ったつもりです。どですか?
もはや作者の目線ではどこからネタバレで、どこまでがネタバレでないのかはわかりませんね。
 
 

続きを読む

スポンサーサイト



記述23 現世では夢を見ない Fパート


これにて記述21から続いていたディア・テラス編完結です。お粗末さまでした。(瀕死)


.

続きを読む

記述23 現世では夢を見ない Eパート

chara_58.jpg

画像は見ての通り、現代の技術により蘇ったソウド・ゼウセウトくんの立ち姿です。
毎度のことながら特に意味のあるチョイスではありません。

記述23もEパートまで突入
本当ならこのシーンのあとにもうちょっとだけ短いシーンを入れて記述23終了!! と後味の悪い大団円を迎えるはずだったのですが、画面の右下を見ると現在時刻がAM5:45を示していたので諦めました。
一旦ここまででアップロードしておきます。

内容は思いの外ムーディーです
 

続きを読む

記述23 現世では夢を見ない Dパート

norma-566.jpg

アルティメット・イデアール回
雰囲気は「世にも奇妙な物語」(しかし鵺獅子はこの番組を観たことがない)

このパート、実際に執筆する前まではテーブル囲って会話しているだけの地味なシーンになるなぁ~、なんて思っていたのですが、書きあがった後の内容を見るとまあ、まあまあまあ、なかなか面白みのある感じに仕上がって良かったじゃないですか!
記述23は「つなぎ」とか「休憩」とかそういう役割の話になると思っていたので、思いもよらぬ見せ場が作れて行幸です。

今回の更新分で結構話を進めることが出来たので、トラストハウスが舞台の記述23は次のパートでお終いです
冬葬祭が近づいてきましたね もうすぐです 作者のテンションはとても高い
早く先の展開が書きたいので、次回更新分もちゃっちゃっと書き上げられたらいいなって思います
買ったばかりのポメラちゃんが火を噴くんだぜ

 

続きを読む

記述23 現世では夢を見ない Cパート

norma-562.jpg

画像はプチ・ラグエルノの雛鳥。成鳥になると頭の上に鹿の角のような、鶏冠のようなよくわからない形状の角が生えますが、赤ちゃんの時はその部分が柔らかいのでペタッと垂れています。別に鳥っぽさを重視するあまりに角を描くことを忘れていたわけではないのです。

して、更新分。
話が予定より長くなってきたので、記述23は二つにポッキンコすることになりました(その話何回目なの?)
それに伴いサブタイトルも新しいものに変更です。以前まで提示していた「ここに神話をもう一度」は記述24のサブタイにすることにしました。
話を書き上げる前にサブタイ考えるなんて自分にできるわけなかったんだよ!身の程を弁えよ!

Cパートの内容は前回に引き続きトラストさんち 優雅でゴージャスなパーティー回です
書くのにやたら手間取っていたわりに、見所や新情報は少ない流しのパートとなっていますが、それでも楽しめる箇所は用意してあると思います。そうじゃないと私が書き進められないので!

続きを読む

sidetitleカレンダーsidetitle
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleプロフィールsidetitle

鵺獅子

Author:鵺獅子
ファンタジーな創作とゲームと北欧神話を愛するただの変人
 コンゴトモ ヨロシク

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる