• --⁄--⁄--(--)
  • --:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告
  • 2018⁄05⁄15(Tue)
  • 03:31

記述1 楽園は遥か遠くまで


記述1、なんとほぼまるまるごっそり書き直しました。
それこそ遥か昔、太古の時世に書き上げて、一回だけ手直ししたきりの内容だったので、どうかなぁと思う所があることはわかりきっていたのですが、いざ読み直してみるとダメな点ばかりで「これじゃあ新規さんもビックリするでしょ!!ダメダメ!!」ということで一思いに書き直しました。
序盤の描写とか、ディアの心境の描き方とか着眼点とかが、より神話生誕の内容に相応しいものに書き換えられました。
それに伴いタイトルも「豊穣都の幻影」から「楽園は遥か遠くまで」に変更!
「楽園」っていうキーワード、一度は使ってみたかったので、どうせなら一番最初に置いておこうぜという気持ちで。

内容も気持ちも随分スッキリしたので、これでしばらくは安心して宣伝活動もできるようになるかなぁと思います。
大掃除した後のような気分です。
前の状態でも「好きだ!」って言ってくれた方には「もっと好きだ!」と言ってもらえるようにがんばったので、是非、読み返してみてくれると嬉しいです!
文字数も増えました。ええ、3000文字くらい?




スポンサーサイト
category
小説とか
  • 2018⁄05⁄03(Thu)
  • 04:34

記述19-E いずれ至る望郷の果て

norma-471.jpg

もうレノンがまんまデカくなっただけ、みたいな顔をしています ケベちゃん
私は常日頃からレノン自体あまり描かないのですが、書かないだけで頭の中で動かすことは多かったので傍から見るよりずっと炎神が好きなんだと思います
今回こうやって神話生誕の本文にフレアを登場させることができて、正直とても楽しくて、同時に新鮮な気持ちでいます
フレアに関しては頭の中で動かすだけで満足できるものだと思ってサラッと流していたのですが、いざこうやってアウトプットしてみるとやっぱり楽しいものですね
 
今回更新するのはEパートですね 詰め込む内容が多すぎてすでに文量がおかしくなっている気がする記述19、そのEパート
前回ブログに上げたDパートの内容も少し変更がありましたので、一緒につなげて掲載しておきます
Dパートもう読んでるよ~って人はEパートの始まりまで飛ばして読み始めてくださいませ
変更点は最後のライフの語り部分ですね 「あ、それ言っちゃうんだ」みたいな変更でした 作者も気が気じゃないです


 
category
小説とか
  • 2018⁄04⁄16(Mon)
  • 23:36

アクリルスタンドを作ります~その①~


こんばんは!鵺獅子です!
突然ですが、この度またまた突発的な衝動に突き動かされて、以前より作ってみたかったアクリルスタンド(アクリルフィギュア)を作ってみようと思いました

以前にアクリルキーホルダーを作ったことはあったのですが、アクリルスタンドは初めての試みになります

昨年とある経緯でアクリルスタンドを入手して、それ以来ずっとパソコンの側に飾って眺めていたのですが、これがまたとても良くってですね!
フィギュアとはこれまた違う趣深さが自分のツボにヒットしてしまったらしく、以来ずっと自分の創作キャラのアクスタが欲しくて仕方ない衝動に駆られる日々を過ごしていました
そこで先日とうとう辛抱たまらず作成することを決定しました
その記念すべき最初のキャラクターチョイスが……



20180413.jpg

いであーる・あるれすきゅりあ




……なんで?

とお思いかもしれませんが、これには以下の理由がありました

① 大きいサイズで作成したいのでビジュアルが豪勢な方が良い
② 宣伝もかねて個人的ブームの神誕から選びたい
③ あえて人気の無さそうなキャラにしてロット数を極限まで絞りたい
④ 最初なので失敗しても笑い飛ばせる奴の方が安心
⑤ 冗談で「作る」と言ってしまった後の期待の圧に敗北
⑥ なんだかんだで俺得
⑦ すでにあるメ〇ィアちゃんアクスタと並べてもちょうど良さそう

非常に制作者にとって都合のいい内容になります

せっかく作るので、いつも通りの幸せおすそ分け通販を行います
お値段は送料込みで 900円 と、わりと修羅のようなお値段になっています
絞る気満々ですが、それでも購入していただけると嬉しいです
サイズは当初の予定だとバカみたいに一番デカイのを……と思っていましたが、よくよく考えると中くらいのサイズで十分だなと考え直したので、ぼちぼち控えめなサイズのものになります
それでもアクキーよりは大分大きいので、邪魔にならない場所にそっと置いておいてあげてください 彼はヒキコモリなんだ

前回と同じくBOOTHさんにページを作りましたので、そちらから予約していただきます
https://tupsimati.booth.pm/items/824733


文庫の販売も四月いっぱいで一旦終了する予定でいますので、よろしくおねがいします
http://datonin.blog136.fc2.com/blog-entry-418.html




第二弾には店長かソドさまを予定しています
エルグが来る可能性も無きにしもあらずなのですが……イデアールと並べるのはちょっと気が引けますよね?ね?
それはそれでアリな気がしますけれど



 
category
イラスト
  • 2018⁄04⁄06(Fri)
  • 00:25

記述19-D いずれ至る望郷の果て

norma-462.jpg

できたーーっ!!!やったーーー!!!

こんなに執筆に悪戦苦闘するのは文庫書き下ろしの「煉獄~(以下略」を書いていた時以来です
どう考えると意外と最近ですね もしかすると全体の執筆速度そのものが大幅に遅くなっているのかもしれませんね
死活問題すぎるでしょう

書きたくて仕方ないパートだったはずなのに調子が出なくて、散歩行ったり、散歩行ったり、お菓子食べたり、散歩行ったりしながらなんとかメンタルバランスを整えて書ききった感じです めちゃくちゃ遊んでましたね 正攻法だとは思います 伊達に長期連載経験してませんので、モチベーションのひり出し方ならそれなりに心得ているつもりです
今回は敗北した感じがしますけども! 前日に上げた前半だけの記事は予定通り削除しているのでよろしくお願いします!
ツイッターでも全然更新報告していなかったのに以外とリンクを踏んでくださっている方が多くてビックリしました!ありがとうございます! 今回は書きたかった所まで行けたので、もうちょびっとまともに宣伝します たぶん

Dパートはウルドがメインになる内容ですね この登場人物の深い所に直接踏み込んだ話は実は今までで一度も無かったと思うので、新鮮に感じられたらいいなと思います
妙なフラグも建っている気がしますが、それはそれ 全て含めて今後どうなるか楽しみですね


 
category
小説とか
  • 2018⁄03⁄06(Tue)
  • 21:16

記述19-C いずれ至る望郷の果て


本文で色々出しきってしまったので、ここに書くことは特にありません
とりあえず読んでみて、それから話をしてみたい そんな風な内容です
 
 
脇役って良いものですね
 
 
 
category
小説とか
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。